DBS PayLah!

シンガポールで一番最初にQRコードを仕様した決済サービスを始めたのはDBS。DBS PayLahというMobile Wallet は2014年から開始されました。

たとえば、お店で2ドルの買い物をしてMobile Wallet から支払う場合。DBS PayLah!にログインすると、私の Mobile Wallet に5ドルはいってるのがわかります。Mobile Wallet には、”MANAGE”をクリックして口座からいつでも追加できます。

Screenshot_20181128-112046

次に Scan QRからお店のQRコードを読み取ると、お店の名前がでてくるので、指定された金額を入力し、

Screenshot_20181128-112140

確認画面で確認してから、”LET’S GO!”。

Screenshot_20181128-112149

支払終了画面をお店の人に確認してもらえたら決済完了。自分の Mobile Wallet から2ドル使われたのがわかります。

Screenshot_20181128-112159.png

Cheersというコンビニだと、お店のコードと支払額が指定されたQRコードがレシートに表示されて、Scan QR からQRコードを読み込むと、金額を自分で入力することなく送金終了。

DSC_6636.JPG

*QRコードは加工して読めなくしてあります。

お店での支払いだけでなく、携帯番号を指定して、友達に送金することも可能です。相手の携帯でPayLah が使われている場合には、PayLah の e-wallet にお金が入りますが、PayLah ではなく、携帯が銀行口座に紐づけされているだけあれば、PayNowを利用して銀行口座に送金されます。

Screenshot_20181211-130704.png

 

シンガポールではキャッシュレス化が加速しており、屋台でも携帯で決済可能。

DSC_6543.JPG

References:
DBS: DBS PayLah!
https://www.dbs.com.sg/personal/deposits/pay-with-ease/dbs-paylah

投稿者: ImanisinamI

はじめまして。 シンガポールに住み始めて15年。こちらの生活に慣れてしまって、便利な生活が当たり前になってしまったこの頃、シンガポールでの生活を日本の知り合いに話すと、すごいね!って驚かれることがあります。 そこで、シンガポールのITやテック事情などを紹介することができればと思い、このブログをはじめました。 私はもともと理工系で学び、IT企業に就職。その後、短大の専任講師&大学の非常勤講師としてIT関連の授業を教えていました。2005年にシンガポールに移住してからは、シンガポールの高等教育機関のIT学部で教鞭をとっています。 このブログを通して、日本の学生さんにもシンガポールのことを知って頂ければ嬉しいです。

“DBS PayLah!” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中