PayNow

PayNow は、2017年7月から始まった Peer-to-Peer の送金サービスで、国民と永住権保持者がもつNational Registration Identity Card (NRIC)の番号や、携帯番号を指定することにより、それに紐づけされた銀行口座から送受金できるというサービス。現在、PayNowに参加しているのは9行(Bank of China, Citibank Singapore Limited, DBS Bank/POSB, HSBC, Industrial and Commercial Bank of China Limited, Maybank, OCBC Bank, Standard Chartered Bank,  UOB)。

1つの携帯番号に紐づけすることができる銀行口座は1つだけで、もし他の銀行口座もPayNowで利用したい場合には、NRIC番号に紐づけする必要があります。

2018年8月からは、PayNow Corporate がスタート。あらかじめ登録されたCompany Unique Entity Number (UEN) を利用して送受金できる。こちらは、現在、7行(Citibank, DBS Bank/POSB, HSBC, Maybank, OCBC Bank, Standard Chartered Bank ,UOB)が参加。企業や政府系サービスに対してもPayNowで支払が可能となりました。

2018年8月の時点で、PayNowの登録者数は1.6百万、PayNowを利用した取引額は12億シンガポールドルにのぼります。

References:

ABS – PayNow
https://www.abs.org.sg/consumer-banking/pay-now

ABS – Successful Launch of PayNow Corporate

クリックしてpaynow-launch—press-release-updated-final.pdfにアクセス

投稿者: ImanisinamI

はじめまして。 シンガポールに住み始めて15年。こちらの生活に慣れてしまって、便利な生活が当たり前になってしまったこの頃、シンガポールでの生活を日本の知り合いに話すと、すごいね!って驚かれることがあります。 そこで、シンガポールのITやテック事情などを紹介することができればと思い、このブログをはじめました。 私はもともと理工系で学び、IT企業に就職。その後、短大の専任講師&大学の非常勤講師としてIT関連の授業を教えていました。2005年にシンガポールに移住してからは、シンガポールの高等教育機関のIT学部で教鞭をとっています。 このブログを通して、日本の学生さんにもシンガポールのことを知って頂ければ嬉しいです。

“PayNow” への 3 件のフィードバック

  1. ピンバック: myCPF – I also can …

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中