Parking.sg

シンガポールのMass Rapid Transit (MAS: シンガポールの地下鉄) は以前と比べてかなり便利になりましたが、まだまだ車社会。公共駐車場に駐車する場合には、紙のクーポンかキャッシュカードを使用して駐車料金を払っていました。

2017年10月から始まったサービス”Parking.sg” では、 Mobile App から駐車場の支払が可能になりました。以前は、駐車時間がきれそうになると、車まで戻ってクーポンと追加しないといけませんでした。見回りの人が来た時にクーポンが切れていると、違反切符がきられてしまいます。

Parking.sgでは、例えば1時間分の駐車料金を先に払ったとして、後から駐車時間が1時間以上になってしまう場合には、同じくMobile App から駐車料金を追加できます。これでわざわざ車まで戻らなくてもいい!という便利なアサービスです。

まず、アプリを立ち上げて車両の種類とナンバーを登録し、駐車場を指定します。

駐車時間を指定して、クレジットカード情報を入力して、駐車料金の支払いをすませます。

現在、駐車料金の支払いに使えるのは、Visa, Masterカード、そして American Express デビット・クレジットカードのみ。
このアプリとクレジットカードがあれば、マレーシアからの車でもクーポンなしで駐車料金を払うことができます。

追記(2019年3月3日):国家開発省 (Ministry of National Development)によると、2017年10月に Mobile App が一般に使われるようになってから、55万台の車両、60%以上の車によって Parking.sgが利用されています。 この Mobile appが公開された当時は、18万冊のパーキングクーポンが販売されましたが、2018年12月の時点では、その3分の1以下の5万冊のパーキングクーポンが販売されました。

References:

Housing & Development Board (HDB): Coupon Parking
https://www.hdb.gov.sg/cs/infoweb/car-parks/short-term-parking/coupon-parking

HDB: More convenience with Parking.sg app when it is available for download on 1 October 2017
https://www.hdb.gov.sg/cs/infoweb/press-releases/more-convenience-with-parking.sg-app

Ministry of National Development: Written Answer by Ministry of National Development on use of parking.sg app
https://www.mnd.gov.sg/newsroom/parliament-matters/view/written-answer-by-ministry-of-national-development-on-use-of-parking.sg-app

HealthHub

healthhub1

HealthHub. (2018, December 12) Retrieved from https://www.healthhub.sg/

The Health Promotion Board (HPB:シンガポール健康促進局)によって2015年10月に開始された公立の病院で受けた健康診断の結果や、病院の予約を確認することができるポータルサイト。

自分の履歴だけでなく、子供を含めた家族の健康管理をすることができる。

一番便利だと思うのは、子供の予防接種の履歴が一覧で表示されること。

healthhub2

PDFフォーマットでダウンロードも可能で、これは小学校入学時の必要書類の一つになっています。

また子供の健康診断の結果も、学校からプリントアウトされたものが渡されますが、なくしてしまった!という場合には、このポータルサイトから確認できます。

シンガポールの小学校には歯医者さんがいて、簡単な虫歯治療は無料。学校でつめ物をしてもらったときの履歴も同じように表示されます。

healthhub3.png

Mobile App バージョンもあります。

Screenshot_20181211-130149[1].png

Reference:

The Straits Times: HealthHub launched: 7 things about the new online portal and app
https://www.straitstimes.com/singapore/health/healthhub-launched-7-things-about-the-new-online-portal-and-app

SingPass

singpass

Singpass. (2018, November 5) Retrieved from https://www.singpass.gov.sg

SingPass は、シンガポール政府から提供されるあらゆるサービスにアクセスするための共通のパスワードを提供するために2003年3月にスタート。
その利便性から、2003年に450万件であった利用トランザクション数は、2013年には5,700万件にものぼり、10年間でその数は10倍以上にもなりました。

– 2FA(SingPass 2 Step Verification)
近年セキュリティが厳しくなり、パスワードだけでなく、携帯番号の登録が必要になりました。 これを 2-Step Verification (Two Factor Authentication : 2FA)といい、ログインの際に SingPassのパスワードを入力後、登録した携帯番号にSMSでワンタイムパスワードが送られてくるというものです。2016年7月からは、この2段階認証を設定していない場合、政府から提供されるサービスにアクセスができなくなっています。
– SingPass Mobile App –
2018年10月、SingPass Mobile Appが公開。自身の指紋や、登録した6桁のパスコードを携帯から入力することにより、個人認証されます。また、QRコードによる認証ログインも可能。

Reference:

Singpass – Fact Sheet

https://www.tech.gov.sg/-/media/GovTech/Media-Room/Media-Releases/2014/11/SingPass–Factsheetpdf.pdf

Today Online – Access e-Gov services your fingerprints https://www.todayonline.com/singapore/access-e-government-services-your-fingerprints-new-singpass-mobile-app