シンガポールのフードデリバリーApps

最近、日本でも「フードデリバリー市場の急成長」というニュースを見ます。シンガポールでは少し早く2017年くらいにそのようなニュースがでていました。

シンガポールでよくみかけるフードデリバリーサービスは foodpanda、deliveroo、GrabFood、そして WhyQなどがあります。

それぞれシンガポールでは以下の時期にサービスを開始しています。
foodpanda (ドイツ)   2012年4月       https://www.foodpanda.sg/

screenshot_20191018-2215291.png

deliveroo (イギリス)  2015年11月    https://deliveroo.com.sg/

screenshot_20191018-2217331-e1571412853402.png

Grab (マレーシア発シンガポールベースの企業) 2016年6月   https://www.grab.com/sg/

screenshot_20191018-2219211.png

WhyQ (香港)2019年1月 https://www.whyq.sg/

screenshot_20191018-2350191.png

WhyQはホーカーズ(廉価な飲食店の屋台や店舗を集めた屋外フードコート)からのデリバリーを主にしています。注文の仕方は、こちらのビデオをご覧ください。

 

注文を入れると、Scheduled(注文が入りました)→Preparing (準備中)→ Out for delivery (食事を受け取って配達中)→ Nearby(すぐそば!)→ Arrived(到着)という具合に、注文状況が確認できます。

シンガポールは共働きが多く、普段から夕食も外食で済ませる家庭が多いので、まだまだ伸びるサービスだと思います。

2012年からシンガポールでデリバリーサービスを開始しているfoodpandaは2018年11月から Pickup サービスを開始しました。こちらは、店に先にオーダーを入れておいて、ランチの時間帯に待たずに食事を受け取れたり、または家に帰る途中で受け取れるサービスです。

1.レストランを選んで、料理を選びます。

2.料理を何時にデリバリー希望か、ピックアップ希望かを選択できます。

 

これは、FoodPanda にとっても、デリバリーをする必要がないので人件費などが削減できるのではないかと思います。

デリバリーにしてもお持ち帰りにしても、プラスチックごみが増えるんじゃないか、と思っていた矢先に、Deliverooが2019年10月から、リサイクルペーパーを使ったパッキングを希望した場合は、今だけ20%ディスカウントというプロモーションを発表しました。

他にも使い捨ての容器を使うのでなく、何回も使える容器にしようという運動もあります。

それを考えると、日本の昔からのお蕎麦屋さん、お寿司屋さん、ラーメン屋さん、鰻屋さんなどの出前って、エコですよね。容器を家の玄関の前にだしておいたら取りに来てくれるて、再利用されるのだから。

 

 

References:

The Straits Times: Food delivery app war in Singapore on the boil
https://www.straitstimes.com/lifestyle/food/food-delivery-app-war-on-the-boil

Business Times: Food delivery pioneer foodpanda says it’s no endangered species
https://www.businesstimes.com.sg/consumer/food-delivery-pioneer-foodpanda-says-its-no-endangered-species

The Strait Times: Deliveroo giving Singapore eateries eco-friendly takeaway packaging options
https://www.straitstimes.com/uncategorized/deliveroo-giving-singapore-eateries-eco-friendly-takeaway-packaging-options

Channel News Asia: New service aims to cut out single-use plastic from takeaways, rent out containers for free
https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/revolv-cut-out-single-use-plastic-takeaways-byo-containers-11153230

投稿者: ImanisinamI

はじめまして。 シンガポールに住み始めて15年。こちらの生活に慣れてしまって、便利な生活が当たり前になってしまったこの頃、シンガポールでの生活を日本の知り合いに話すと、すごいね!って驚かれることがあります。 そこで、シンガポールのITやテック事情などを紹介することができればと思い、このブログをはじめました。 私はもともと理工系で学び、IT企業に就職。その後、短大の専任講師&大学の非常勤講師としてIT関連の授業を教えていました。2005年にシンガポールに移住してからは、シンガポールの高等教育機関のIT学部で教鞭をとっています。 このブログを通して、日本の学生さんにもシンガポールのことを知って頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中